中国・四国エリア

愛媛のお城下と歴史文化探訪の旅

瀬戸内海に面した愛媛県では、郷土料理の鯛めしや豊富な農産物を使ったグルメを堪能できます。また、四国最大の都市である松山市中心部では、百貨店や商店街などが集積しており、日本最古の湯である道後温泉や松山城とあわせて、コンパクトに楽しむことができます。さらに、公共交通機関を利用して、四国最大級のショッピングモールや愛媛県の伝統工芸である砥部焼の窯元巡りなど、個人旅行向けのショッピングを満喫できるお薦め観光コースをご紹介します!

愛媛のお城下と歴史文化探訪の旅

全体行程 :3泊4日
松山空港
移動時間:約30分

バスバス:約30分

松山城pic
松山ロープウェー商店街pic
inn 松山市内宿泊
松山市内
移動時間:約30分

電車電車:約30分

内子町町並み散策pic
道の駅フレッシュパークからりpic
移動時間:約30分

電車電車:約30分

坊っちゃん列車 ※(JR松山駅より乗車し、古町駅にて下車)pic
移動時間:約20分

電車電車:約20分

道後商店街pic
inn 道後温泉pic
移動時間:約50分

バスバス:約50分

砥部焼陶芸館・窯元めぐりpic
移動時間:約40分

バスバス:約40分

宇和島鯛めし(松山市内の飲食店)pic
移動時間:約15分

電車電車:約15分

エミフルMASAKIpic
移動時間:約15分

電車電車:約15分

inn 松山市内宿泊
松山中央商店街(大街道・銀天街・まつちかタウン)pic
移動時間:約20分

バスバス:約20分

松山空港

map open

close

スポット紹介
松山城
松山城は、日本で12か所しか残っていない、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つで、春は桜の名所として知られています。
・営業時間:2月から7月・9月から11月 午前9時から午後5時
      8月 午前9時から午後5時30分
      12月・1月 午前9時から午後4時30分
       ※入場は終了時間の30分前まで
・定休日:12月第3水曜日(大掃除のため)
・料金:松山城天守観覧券 大人510円、小人(小学生)150円
     ロープウェイ・リフト 往復 大人510円、小人(小学生)260円
               片道 大人270円、小人(小学生)130円
     総合券(観覧券+往復券) 大人1,020円、小人(小学生)410円
     ※25名から団体割引あり。
     ※未就学児童は大人1名につき2名まで無料
・住所:愛媛県松山市丸之内 33.84555,132.765524
・電話番号:089-921-4873
・URL:http://iyokannet.jp/english/spot/index.html
松山ロープウェー商店街
大街道の北側から松山城へ向かうロープウェイ乗り場までのエリアにあり、2013年中小企業庁「がんばる商店街30選」に選出。その中には、「えひめ愛顔の観光物産館」(真珠や地酒、銘菓など、愛媛の特産品の展示販売や、県内の観光情報の提供を行っています。)などのお店があります。
内子町町並み散策
旧街道沿いに江戸末期から明治、大正時代にかけて建てられた豪壮な商家や土蔵、町屋などの趣のある建物が軒を連ねる町並み散策を楽しめます。
【内子町ビジターセンター】
・営業時間:9:00~17:30(4月~9月)/9:00~16:30(10月~3月)
・定休日:木曜日/年末年始(12/29~1/2)
・住所:喜多郡内子町2020番地 
・電話番号:0893-44-3790(日本語のみ)
・Email:uchiko-k@lagoon.ocn.ne.jp(英語可)
・FAX:0893-44-3798(英語可)
・URL: http://www.we-love-uchiko.jp/wp-content/themes/uchiko_wp/english.pdf
道の駅フレッシュパークからり
農家から毎朝持ち込まれる鮮度抜群の野菜が並ぶ直売所。旬の野菜や果物を使って毎日売場で作られているアイスやシャーベットの販売所は、その季節ならではの食材を使って製造するので、何度行っても違う味が楽しめます。
・営業時間:8:00~18:00(3月16日~10月31日)/8:00~17:00(11月1日~3月15日)
・定休日:年末年始(12月30日~1月2日)
・住所:喜多郡内子町内子2452番地 
・電話番号:0893-43-1122(日本語のみ)
・Email:karari@cnw.ne.jp(英語可)
・FAX:0893-44-5838(英語可)
坊っちゃん列車 ※(JR松山駅より乗車し、古町駅にて下車)
明治時代の蒸気機関車を、ディーゼル車両として復元した「坊っちゃん列車」。松山の市街地から道後温泉まで、実際に乗車して、車窓の景色を楽しみながら当時の雰囲気を味わえます。
・営業時間:8:59~16:36(土・日・祝日ダイヤの場合)
・定休日:年中無休
・料金:大人(中学生以上)500円/小児(小学生)250円
・電話番号:089-948-3323(伊予鉄道株式会社 運輸課)
道後商店街
路面電車の道後温泉駅から、道後温泉本館までつづくアーケード型の商店街で、多くのお店やお土産物屋が立ち並び、夜まで賑わう温泉街です。近辺に無料の足湯も多数あり、浴衣を着てそぞろ歩きが楽しめます(9:00~22:00)。
・住所:松山市道後湯之町15番23号(道後商店街振興組合事務局)
道後温泉
日本最古の湯といわれる道後温泉。3千年の歴史を誇る道後温泉の象徴的な存在である道後温泉本館は、趣のある城郭式・木造三層楼で、建物全体が国の重要文化財となっています。
【道後温泉本館】
・営業時間:6:00~23:00(札止め22:30) ※施設により異なる
・定休日:無休 ※12月初旬に大掃除のため1日臨時休館あり
・料金:[霊の湯・3階個室]大人1550円/小人(2~11歳)770円
  [霊の湯・2階席]大人1250円/小人(2~11歳)620円
  [神の湯・2階]大人840円/小人(2~11歳)420円 
[神の湯・階下]大人410円/小人(2~11歳)160円 
[又新殿観覧料]大人260円/小人(6~11歳)130円
・住所:松山市湯之町5-6
・電話番号:089-921-5141
・URL:http://iyokannet.jp/english/spot/index.html
砥部焼陶芸館・窯元めぐり
江戸時代から続く焼き物の里・砥部には、100ほどの窯元が点在しています。伝統的な作品もあれば、新しい表現にチャレンジした作品もあり、里山をのんびり回りながら窯元巡りを楽しめます。また、砥部焼陶芸館などでは、絵付け体験やろくろ体験など、自分の手でお気に入りの器を作成できます。
【砥部焼陶芸館】
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:元旦
・料金:[絵付け体験]250円~、[手びねり体験]1800円 [ろくろ体験]3,500円
・住所:伊予郡砥部町宮内83
・電話番号:089-962-3900
・URL:http://iyokannet.jp/english/spot/index.html
宇和島鯛めし(松山市内の飲食店)
生卵をといたダシ醤油の中に、新鮮な鯛のお刺身、海藻や薬味を混ぜ合わせ、熱々のご飯の上にのせていただきます。プリッと引き締まったマダイのほんのり甘いうまみが口の中に溶け出す極上の味わいです。
松山市内の飲食店でお楽しみいただけます。
エミフルMASAKI
ファッションから雑貨、グルメ、映画まで、個性豊かな200以上のショップが集まる四国最大級のショッピングモール。伊予鉄道郡中線の古泉駅下車すぐの好立地で、県内外からの買い物客でいつも賑わっています。
・営業時間:エミモール/9:00~22:00、専門店街/9:00~21:00
      1FフジグランエミフルMASAKI〔食品館〕/9:00~22:00
      2FフジグランエミフルMASAKI〔衣料・くらしの品フロア〕/9:00~21:00
      1Fレストラン街/11:00~22:00
      2F emi kitchen(フードコート)/10:00~21:00
      エミアミューズ/9:00~26:00
      エミグルメ/11:00~23:00
       ※専門店により営業時間は異なります
・定休日:年中無休
・住所:伊予郡松前町筒井850番
・電話番号:089-984-2111
・URL:http://iyokannet.jp/english/spot/index.html
松山中央商店街(大街道・銀天街・まつちかタウン)
松山市の中心部に位置し、近隣には百貨店の松山三越、いよてつ高島屋もあり、ドラッグストア、アパレル、飲食店など、様々なジャンルの店舗が並んでおり、毎日お年寄りから若者まで多くの方で賑わっています。