中国・四国エリア

神話のふるさと島根県。古代のロマンを感じパワースポットを巡る癒しのコースです。

神話の舞台となった出雲地方には、古代から伝わるパワースポットがたくさんあります。
また、玉造温泉は平安時代から三名湯に数えられており、宍道湖に面した水の都松江は、雅な文化が香る城下町として、「和」の風情を今に残します。
このように出雲地方には古代~中世~近代の佇まいを現代に残す史跡・旧跡が多数残されています。
また、出雲地方には日本三大そばの「出雲そば」をはじめ、新鮮な海の幸、宍道湖でとれる「宍道湖七珍」など食の楽しみがたくさんあり、城下町松江は京都・金沢と並んで茶処・菓子処としても有名です。

神話のふるさと島根県。古代のロマンを感じパワースポットを巡る癒しのコースです。

全体行程 :2泊3日
羽田空港
移動時間:約90分

飛行機飛行機:約90分

出雲縁結び空港
移動時間:約35分

バスバス:約35分

出雲大社(いずもおおやしろ)pic
神門通り(しんもんどおり)pic
移動時間:約80分

電車電車:約80分

inn 玉造温泉(たまつくりおんせん)pic
移動時間:約50分

バスバス:約50分

足立美術館(あだちびじゅつかん)pic
移動時間:約65分

バスバス:約20分

電車電車:約25分

バスバス:約20分

八重垣神社(やえがきじんじゃ)pic
移動時間:約25分

徒歩徒歩:約25分

神魂神社(かもすじんじゃ)pic
移動時間:約30分

バスバス:約25分

徒歩徒歩:約5分

宍道湖遊覧船(しんじこ)「白鳥号」(はくちょうごう)pic
移動時間:約20分

徒歩徒歩:約5分

バスバス:約15分

inn 松江しんじ湖温泉pic
移動時間:約20分

徒歩徒歩:約20分

松江城pic
島根県物産観光館pic
松江京店商店街pic
移動時間:約60分

徒歩徒歩:約15分

バスバス:約45分

出雲縁結び空港
移動時間:約80分

飛行機飛行機:約80分

羽田空港

map open

close

スポット紹介
出雲大社(いずもおおやしろ)
縁結びの神・福の神として名高い「出雲大社」は、日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社です。
「古事記」に記されている国譲り神話には、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が高天原(たかまがはら)の天照大神(あまてらすおおみかみ)に国を譲り、その時に天日隅宮(あまのひすみのみや)が造営されたとあります。それが出雲大社の始まりといわれています。
主祭神がこの世のあらゆる縁を司る「大国主大神」であることから、縁結びのご利益を期待して若い女性やカップルにも人気があります。
・出雲大社社務所HP:http://www.izumooyashiro.or.jp/
・定休日:年中無休
・参拝時間:3月~10月:6:00~20:00
11月~2月:6:30~20:00
・所在地:島根県出雲市大社町杵築東195
・電話番号:0853-53-3100
・費用等:拝観無料
      彰古館/大人200円、学生100円、小人50円
神門通り(しんもんどおり)
出雲大社の正門前から続く神門通りはバラエティ豊かな商店街を形成しています。ここには出雲そばをはじめとするご当地グルメや「神在(じんざい)」が訛ったとされる「ぜんざい」などのご当地スイーツの他、様々な縁結びグッズやレトロな駅舎など、お食事処・見所・お土産処がたくさんです。
・神門通りおもてなし協同組合HP:http://www.izumo-enmusubi.org/
・所在地:島根県出雲市大社町杵築南775-11
・電話番号:0853-53-6031
玉造温泉(たまつくりおんせん)
玉造温泉は奈良時代開湯といわれる古湯で、『少彦名命(すくなびこなのみこと)』が発見したと伝えられることから神の湯として知られ、特に美肌づくりの湯として有名です。
「玉造」の名前の由来は、この地で採掘される良質の青メノウを使用して、人々が玉造りを生業としていたことに由来します。(※「玉」=「まがたま」の意)
「いずもまがたまの里伝承館」では勾玉の販売・創作体験ができます。
・「いずもまがたまの里伝承館」HP:http://www.magatama-sato.com/
・所在地:島根県松江市玉湯町湯町1755-1
・定休日:年中無休
・営業時間:8:00~17:30
・費用等:勾玉づくり体験800円~
・電話番号:0852-62-2288
足立美術館(あだちびじゅつかん)
足立美術館は、横山大観を中心とした近代から現代の日本画の名作約1500点を収蔵しており、5万坪の日本庭園は、枯山水庭、白砂青松庭、苔庭、池庭など、四季折々の美しい佇まいを見せてくれます。
この日本庭園はアメリカの日本庭園専門誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』による庭園ランキングで12年連続日本一に選定され、フランスの旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』、『ブルーガイド・ジャポン』にも「三つ星」として掲載されました。
・公益財団法人足立美術館HP:https://www.adachi-museum.or.jp/
・定休日:年中無休
・開館時間:4月~9月:9:00~17:30
10月~3月:9:00~17:00
・所在地:島根県安来市古川町320
・電話番号:0854-28-7111
・費用等:大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小学生500円(外国人割引あり)
八重垣神社(やえがきじんじゃ)
八重垣神社は、『素盞鳴尊(すさのおのみこと)』と『稲田姫命(いなたひめのみこと)』の夫婦神を主祭神としています。
素盞鳴尊は、神話『八岐大蛇(やまたのおろち)』で8つの頭と8本の尾を持った巨大な怪物を退治したと言われており、その夫婦神が新居を構えた場所であることから、縁結びの神社として知られています。
宝物殿には2人の姿を描いた壁画があり、神社の障壁画としては日本最古のものといわれています。
境内奥の『鏡の池』では、硬貨を占い用和紙に載せて池に浮かべ、早く沈むほど早く良縁に恵まれるというコイン占いが人気です。
・所在地:島根県松江市佐草町227
・電話番号:0852-21-1148
・拝観時間:9:00~17:00
・定休日:なし
・費用等:拝観無料
   宝物殿200円
神魂神社(かもすじんじゃ)
神魂神社(かもすじんじゃ)は、『伊弉冊大神(いざなみ)』と『伊弉諾大神(いざなぎ)』を祀る日本最古の大社造りの神社です。
この二人の神様は全国にも多数ある神話に数多く登場し、国土や神様をたくさん生み出したことで有名な夫婦神であり、創造神とされています。
神魂神社は、出雲国造の大祖(いずもつにつくりのたいそ)と言われている『天穂日命(あめのほひのみこと)』が創建したとされ、天穂日命は、天照大神の神勅により高天原から釜に乗ってこの地に降り立ったという伝説があります。
そして、この境内には釜社というお社がありそこに『神釜』が祀られています。
・所在地:島根県松江市大庭町563
・参拝時間:9:00~16:00
・電話番号:0852-21-6379
・費用等:無料
宍道湖遊覧船(しんじこ)「白鳥号」(はくちょうごう)
遊覧船「白鳥号」から水の都松江の美しい風情を水上から楽しむことができます。
特に、宍道湖に沈む夕日は日本一の美しさで、日本の夕日百選に数えられる、松江の自然遺産の一つです。
その夕日を湖岸から眺めるよりもさらに贅沢に、湖上から眺める「サンセットクルージング」が人気です。
・白鳥観光有限会社HP:http://hakuchougo.jp/ 
・電話番号:0852-24-3218
・所在地:島根県松江市東朝日町150-7
・営業時間:9:30~日没
・定休日:3月~11月は基本的に毎日運行。
  冬期(12月~2月)は平日運休
  (但し、10名以上の予約があれば運航)
・費用等:乗船料 大人1450円、小学生720円
(15名以上の団体は10%割引)
(外国人割引あり)
松江しんじ湖温泉
松江しんじ湖温泉は、地下1250mから湧き出す77℃と高温な温泉で、湯量が豊富で効能豊かな天然温泉です。
宍道湖に面した温泉街であり、四季折々に変化する眺望を楽しむことができます。
また、宍道湖の自然が育んだ「宍道湖七珍(しんじこしっちん」と称される郷土の味覚を楽しむことができます。
・松江しんじ湖温泉組合:http://www.matsue-yado.com/spa/
・所在地:島根県松江市千鳥町59
・電話番号:0852-21-7889
松江城
松江城は1611年に築城され、日本国内に現存する12天守の一つであり、国宝に指定されています。
千鳥が羽根を広げたように見える入母屋破風(いりもやはふ)の屋根が見事なことから、別名「千鳥城」とも呼ばれています。
城内には松江の街や城の関連資料が展示され、望楼式の最上階からは松江市街を一望できます。
また、松江城のある松江城山公園は「日本さくら名所100選」に選ばれており、さくらの見ごろには約200本のさくらがライトアップされお花見を楽しむことができます。
・松江城山管理事務所HP:http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
・所在地:島根県松江市殿町1-5
・電話番号:0852-21-4030
・本丸開館時間 :4月1日~9月30日:7:00~19:30
 10月1日~3月31日:8:30~17:00
・登閣時間:4月1日~9月30日:8:30~18:30 (受付は18:00まで)
10月1日~3月31日:8:30~17:00 (受付は16:30まで)
・費用等:登閣料 大人560円、小人280円(外国人割引あり)
島根県物産観光館
島根県物産観光館は、島根県内各地の物産が一堂にそろっている施設です。伝統工芸品のおみやげから、食べ物、お酒、陶器などなど目移りするほどの品数があり、ここでしか手に入らない物産などもあります。
また、2階には各物産の産地を市町村別で分けた展示室があります。
・一般社団法人島根県物産協会HP:http://www.shimane-bussan.or.jp/
・所在地:松江市殿町191
・緯度経度:35度28分24.542秒(35.473484)、133度3分11.868秒(133.053297)
・電話番号:0852-22-5758
・開館時間:9:00~18:00
・休館日:12月31日~1月1日
松江京店商店街
京都から松江に嫁いだ姫のため、京の都に似せた作りが特徴のショッピングエリア。石畳が美しい商店街の通りには、隠れた縁結びスポットがあります。
商店街には、勾玉を使ったアクセサリーや和菓子づくり体験が可能な洋風の複合施設「カラコロ工房」などもあります。
他にも、ハートの形が浮き出た石畳に「素敵な出逢い」をお願いしたり、ピンクのポストと一緒に写真を撮ると幸せが訪れるなど、松江ならではの魅力がたくさんの商店街です。
・松江京店商店街HP:http://www.mable.ne.jp/~kyo-mise/
・所在地:島根県松江市末次本町50
・電話番号:0852-26-5610(平日9:00~17:00)