中国・四国エリア

岡山県の歴史・文化や岡山県ならではの逸品を満喫できる1泊2日のおすすめコース。

 岡山県は「晴れの国おかやま」と言われるほど晴れの日が多く、日本三名園のひとつ「岡山後楽園」、江戸時代の面影を残す「倉敷美観地区」をはじめ、外国人観光客に人気のスポットが多数存在しています。また、「白桃」「マスカット」といった極上のフルーツ、飾り気のない素朴な味わいの「備前焼」、世界に誇る高品質の「デニム」など岡山ならではの地域産品も楽しめます。

岡山県の歴史・文化や岡山県ならではの逸品を満喫できる1泊2日のおすすめコース。

全体行程 :1泊2日
岡山空港
移動時間:約70分

バスバス

電車電車

岡山城pic
岡山後楽園pic
移動時間:約15分

徒歩徒歩:約15分

表町商店街pic
移動時間:約5分

徒歩徒歩:約5分

林原美術館pic
移動時間:約15分

徒歩徒歩:約15分

夢二郷土美術館pic
移動時間:約10分

徒歩徒歩:約10分

出石町界隈pic
移動時間:約30分

電車電車

バスバス

inn 児島宿泊施設pic
児島ジーンズストリートpic
移動時間:約60分

電車電車:約60分

倉敷美観地区pic
大原美術館pic
日本郷土玩具館pic
移動時間:約70分

徒歩徒歩

バスバス

岡山空港

map open

close

スポット紹介
岡山城
1597年、戦国大名「宇喜多(うきた)秀家(ひでいえ)」が築いた西国屈指の名城。黒漆が塗られていたことから別名「鳥(う)城(じょう)」といいます。天守閣からは眼下に旭川の流れが見られ、岡山後楽園と岡山市街を望むことができます。  
城内では、備前焼(びぜんやき)作りの体験(別料金)と着物の着付け体験(無料)もでき、また、お土産に岡山城限定グッズも購入できます。
・ホームページURL:http://okayama-kanko.net/ujo/
・定休日:12月29・30・31日
・営業時間:9:00~17:30(但し、入館は17:00まで)
・所在地:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
・電話番号:086-225-2096
・費用等:大人300円 小学生・中学生:120円 (常設展期間) 
岡山後楽園
江戸時代初期に岡山藩主・池田綱(つな)政(まさ)によって造営された日本庭園(大名庭園)で、日本三名園の一つです。
広い芝生地や池、築山、茶室などが配置された日本ならではの美しい景観と四季折々の植物をゆっくり楽しめる癒しの空間。園内からの岡山城の眺望も格別です。散策に疲れたら園内の茶屋で抹茶などを楽しめます。
・ホームページURL:http://www.okayama-korakuen.jp/
・定休日:無休
・営業時間:7:30~18:00(3/20~9/30)、8:00~17:00(10/1~3/19)(但し、入園は閉園の15分前まで)
・所在地:岡山県岡山市北区後楽園1-5
・電話番号:086-272-1148
・費用等:大人400円 小学生・中学生:140円
表町商店街
岡山市の中心部に約2kmにわたって、お茶、仏具、着物から高級ブランド品を扱う専門店や百貨店など、およそ350店舗が軒を連ねます。さらには岡山グルメや岡山の旬のフルーツパフェなどを楽しめるお店もあります。
 また、お茶店、カメラ店、文具店、お土産店などの「委託型免税店」で買い物をすると、岡山天満屋の免税手続きカウンターでまとめて免税手続ができて便利です。
 買って、歩いて、食べられる楽しい商店街に来てみませんか。
・ホームページURL:http://omotecho.or.jp/ 
・定休日:各店舗により異なります。
・営業時間:各店舗により異なります。
・所在地:岡山県岡山市北区表町
林原美術館
刀剣・武具(ぶぐ)・甲冑(かっちゅう)・絵画・能面(のうめん)・蒔絵(まきえ)などの収蔵品を多数所蔵しています。能・狂言装束(しょうぞく)など能・狂言に関係する優れた品々が多いことでも知られています。中でも「洛中洛外図屏風」「能装束」はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも評価されており、優れた美術品を落ち着いた雰囲気の中で楽しめます。
・ホームページURL:http://www.hayashibara-museumofart.jp/
・定休日:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)、年末年始
・営業時間:10:00 ~17:00(但し、入館は16:30まで)
・所在地:岡山県岡山市北区丸の内2-7-15
・電話番号:086-223-1733
・費用等:大人500円 高校生300円 小学生・中学生無料
夢二郷土美術館
岡山県出身で明治~大正にかけて活躍した画家・詩人の竹久(たけひさ)夢二(ゆめじ)を紹介する美術館です。
館内には、夢二の描いた「掛け軸」「屏風」「版画」「油彩画」など多くの作品が展示されています。夢二の作品は若い女性を始め多くの人々に愛されており、その芸術性は国内外から高い評価を得ています。
・ホームページURL:http://yumeji-art-museum.com/
・定休日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日が休館)
・営業時間:9:00~17:00(但し、入館は16:30まで)
・所在地:岡山県岡山市中区浜2-1-32
・電話番号:086-271-1000 
・費用等:大人700円、中学生・高校生・大学生400円、小学生300円
出石町界隈
明治・大正時代の建物もあり、懐かしさを感じる味わい深い町並み。
個性あるカフェに加えて、こだわりの備前焼やインテリア雑貨、さらには懐かしい日用品・生活雑貨が揃うお店があります。
・所在地:岡山県岡山市北区出石町
児島宿泊施設
児島ジーンズストリート
約400m続くストリートに地元ジーンズメーカーの店舗が続き、オリジナリティあふれる逸品が揃っています。さらに、ストリートではカフェやランチも味わえます。
・ホームページURL:http://jeans-street.com/
・所在地:岡山県倉敷市児島味野
・電話番号:各店舗により異なります。詳しくはホームページをご覧ください
倉敷美観地区
倉敷川畔、鶴(つる)形(がた)山(やま)の南側街道一帯に、白壁の町家や蔵などを中心とした町並みが続いています。中には一部、洋風建築物が建てられていますが、周辺の建物や、鶴形山の緑、倉敷川畔の柳並木などと調和し、優れた歴史的景観が続いています。また、町並みでは、倉敷銘菓や倉敷帆布(はんぷ)、倉敷ガラスなど倉敷ならではの工芸品、民芸品、銘菓などの買い物が楽しめます。
・ホームページURL:http://www.kurashiki-tabi.jp/              
・所在地:岡山県倉敷市中央、阿知、本町、東町
大原美術館
日本最初の私立西洋美術館で、西洋の名画や日本の近・現代美術、東洋の古美術など広範な作品を展示しています。「セザンヌ」「エル・グレコ」「ルノワール」などの作品や「モネ」の`睡蓮`の一つも収蔵されており、興味深いコレクションが魅力です。
※2016.1.20~4.4の間、「睡蓮」「受胎告知」など名画数点が東京の国立新美術館で展示のため、その前後の期間を含め大原美術館ではご覧になれません。ご注意ください。
・ホームページURL:http://www.ohara.or.jp/
・定休日:毎週月曜日(定休日が祝日、振替休日と重なった場合は開館、夏季≪7月下旬~8月≫、10月は無休)・12月28日~31日
・営業時間: 9:00~17:00(但し、入館は16:30まで)
・所在地:岡山県倉敷市中央1-1-15
・電話番号:086-422-0005
・費用等:大人 1,300円 大学生800円 高校生・中学生・小学生500円
日本郷土玩具館
古い米倉を改修した日本的な建物。中には、江戸期から現代までの日本各地の郷土色豊かな玩具が多数展示されています。郷土玩具などのショップやカフェも併設されています。
・ホームページURL:http://gangukan.jp/            
・定休日:1/1
・営業時間:9:00~18:30(展示館は9:00~17:00)
・所在地:岡山県倉敷市中央1-4-16
・電話番号:086-422-8058
・費用等:大人・大学生400円、高校生・中学生300円、小学生200円 (展示館のみ)