九州・沖縄エリア

クルーズで日帰り!沖縄いいとこどりコース

沖縄の中心都市で毎年多数の外国人観光客が訪れる那覇市。このコースは、寄港時間が短くても、世界遺産や伝統文化、公設市場で地元民の生活に触れながら、同時に免税店等での買物も楽しめるコースとなっています!沖縄そばや石垣牛、あぐー豚といった沖縄ならではの様々なグルメも堪能できる、おすすめ観光コースをご紹介します!

クルーズで日帰り!沖縄いいとこどりコース

全体行程 :1日
那覇港pic

車

電車電車

徒歩徒歩:約15分

首里城pic

電車電車

那覇市伝統工芸館pic

徒歩徒歩

牧志公設市場pic

徒歩徒歩

国際通りpic

車

那覇港

map open

close

スポット紹介
那覇港
首里城
琉球王国の政治・外交・文化の中心地として威容を誇った首里城。荘厳な城門をいくつも通ると現れる正殿は、琉球王国最大の建造物です。中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式や石積み技術には高い文化的・歴史的価値があるとされ、世界文化遺産に登録されています。他にも園内には、守礼門や園比屋武御嶽衣諮問、円覚寺跡などの文化財が点在しています。
・開館時間(有料区域)
対象区域: 正殿・奉神門・南殿・番所・書院・鎖之間・黄金御殿・寄満・近習詰所・奥書院・北殿
・開館時間:4月~6月8:30~19:00(18:30販売締切)、7月~9月8:30~20:00(19:30販売締
切)、10月~11月 8:30~19:00(18:30販売締切)、2月~3月8:30~18:00(17:30販売締切)
・料金:大人・一般(20名未満)820円、中人 (高校生) 620円、小人 (小・中学生) 310円、6  
歳未満無料
・首里城公園公式HP:http://oki-park.jp/shurijo/
・所在地:那覇市首里金城町1-2 
・TEL:(098)886-2020
那覇市伝統工芸館
那覇市伝統工芸館は、沖縄の自然と風土から生まれ、海外との交流や王朝文化に磨き上げられた那覇の伝統工芸品「琉球びんがた」「壺屋焼」「琉球ガラス」「首里織」「琉球漆器」を一堂に集めた施設です。那覇の伝統工芸品の秀作を展示している特別展示室、贈答品や記念品、お土産として喜んで頂けるより質の高い工芸品を数多く取り揃えた販売場、あなただけのオリジナル作品を手作りすることができる体験工房があります。
・那覇市伝統工芸館公式HP:http://www.kogeikan.jp/
・住所:那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F 
・TEL098-868-7866 
・営業時間9:00~18:00
・休館日12月31日~1月2日の3日間
牧志公設市場
沖縄戦後に旧市街が米軍に接収され、このあたりにできはじめた密輸品なども扱う闇市場対策として市が考えてつくったのがこの市場。那覇市国際通りの中心部にある市場本通りのアーケードをくぐって数分歩くと、那覇市第一牧志公設市場があり、地元の人に加え、毎日大勢の観光客でにぎわっている。1階に精肉部、鮮魚部、生鮮部、2階に食堂があり、1階で買った鮮魚を2階の食堂で調理してもらいその場で食べることもできます。
・那覇市松尾2-10-1 
・電話:098-862-9989 
・営業時間 8:00~20:00
国際通り
全長約1.6kmの国際通りは、「奇跡の1マイル」と呼ばれる、戦後に焼け野原から目覚ましい発展を成し遂げた沖縄復興の象徴となっている商店街。現在は那覇のメインストリートとして多くの観光客が訪れ、沖縄を代表する観光地のひとつとなっています。ショップや飲食店が多く立ち並び、免税店等での買物や石垣牛・あぐー豚等の沖縄グルメが楽しめます。