九州・沖縄エリア

街も!島も!海も!沖縄まるごと5泊6日!コース

グルメ・ショッピング・工芸体験・世界遺産・ドライブ・マリンスポーツ。とにかく沖縄の全てを満喫したいあなたにおすすめ観光コースをご紹介します!

街も!島も!海も!沖縄まるごと5泊6日!コース

全体行程 :5泊6日
那覇空港pic

電車電車

国際通りpic

徒歩徒歩

牧志公設市場pic

徒歩徒歩

那覇市伝統工芸館pic

徒歩徒歩

壷屋やちむん通りpic

徒歩徒歩

桜坂周辺pic

徒歩徒歩

inn 那覇市内ホテル宿泊
那覇市内ホテルpic

バスバス

車

泊港pic

フェリーフェリー

渡嘉敷島、座間味島pic

フェリーフェリー

泊港
inn 那覇市内ホテル宿泊
那覇市内ホテル

車

斎場御嶽pic

車

おきなわワールドpic

車

琉球ガラス村pic

車

あしびなーpic

車

inn 那覇市内ホテル宿泊
那覇市内ホテル

車

Tギャラリア沖縄pic

車

港川外人住宅pic

車

アメリカンビレッジpic

車

inn 名護市・本部町・恩納村内ホテル宿泊
名護市・本部町・恩納村内ホテルpic

車

美ら海水族館pic

車

古宇利島pic

車

inn 名護市・本部町・恩納村内ホテル宿泊
名護市・本部町・恩納村内ホテル

車

首里城pic

車

瀬長島ウミカジテラスpic
※レンタカーは空港近くの営業所にて返却、無料シャトルバスにて空港へ

車

那覇空港

map open

close

スポット紹介
那覇空港
国際通り
全長約1.6kmの国際通りは、「奇跡の1マイル」と呼ばれる、戦後に焼け野原から目覚ましい発展を成し遂げた沖縄復興の象徴となっている商店街。現在は那覇のメインストリートとして多くの観光客が訪れ、沖縄を代表する観光地のひとつとなっています。ショップや飲食店が多く立ち並び、免税店等での買物や石垣牛・あぐー豚等の沖縄グルメが楽しめます。
牧志公設市場
沖縄戦後に旧市街が米軍に接収され、このあたりにできはじめた密輸品なども扱う闇市場対策として市が考えてつくったのがこの市場。那覇市国際通りの中心部にある市場本通りのアーケードをくぐって数分歩くと、那覇市第一牧志公設市場があり、地元の人に加え、毎日大勢の観光客でにぎわっている。1階に精肉部、鮮魚部、生鮮部、2階に食堂があり、1階で買った鮮魚を2階の食堂で調理してもらいその場で食べることもできます。
・住所:那覇市松尾2-10-1 
・電話:098-862-9989 
・営業時間:8:00~20:00
那覇市伝統工芸館
那覇市伝統工芸館は、沖縄の自然と風土から生まれ、海外との交流や王朝文化に磨き上げられた那覇の伝統工芸品「琉球びんがた」「壺屋焼」「琉球ガラス」「首里織」「琉球漆器」を一堂に集めた施設です。那覇の伝統工芸品の秀作を展示している特別展示室、贈答品や記念品、お土産として喜んで頂けるより質の高い工芸品を数多く取り揃えた販売場、あなただけのオリジナル作品を手作りすることができる体験工房があります。
・那覇市伝統工芸館公式HP:http://www.kogeikan.jp/
・住所:那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F 
・TEL:098-868-7866 
・営業時間:9:00~18:00
・休館日:12月31日~1月2日の3日間
壷屋やちむん通り
やちむんとは、沖縄の言葉で焼き物を意味します。このエリアは、県内有数の焼き物のまちで、通りには壺屋焼物博物館をはじめ、工房(窯元)、やちむんの販売店、やちむんの器で料理を提供する飲食店などが軒を連ねており、石畳を敷き詰めた通りは、昔の風情を感じさせます。シーサー等の伝統的な焼き物だけでなく、現代風にアレンジした食器等の作品を扱う店もあり、若い女性にも人気のある通りとなっています。中には制作体験が可能な工房があり、子どもにも人気があります。
桜坂周辺
観光客でにぎわう国際通り。公設市場へと続く平和通りから希望ヶ丘公園を挟んだ東側一帯が、かつて沖縄一の繁華街として名を馳せた通称「桜坂」と呼ばれる、 知る人ぞ知る那覇のディープなエリア。桜坂のランドマークともいえる映画館「桜坂劇場」の周辺には、 若いオーナーによるオシャレで個性的なバーが点在し、ひとたび坂を下れば、そこから先は複雑に入り組んだ路地にネオンが灯る、古き良き沖縄と新しい時代の香り漂う魅惑的なスポットです。
・那覇市牧志
那覇市内ホテル
泊港
渡嘉敷島、座間味島
国立公園に指定された慶良間諸島に属する渡嘉敷島と座間味島。「ケラマブルー」と呼ばれるほどの美しく透明度の高い海が魅力世界中のダイビングファン憧れの地となっています。
また、ダイビングだけでなく、シュノーケリングやマリンスポーツも楽しむことができるほか、1月から3月にかけては、ホエールウォッチングも楽しむことができるマリンスポットとなっています。
斎場御嶽
世界遺産に登録されている斎場御嶽(せーふぁうたき)は、琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた琉球王国最高の聖地。二本の鍾乳石と2枚の岩から形成される三角形の空間、三庫理(サングーイ)は、現在でも拝所となっており、歴代の琉球国王はこの地を訪れ、西の海に浮かぶ久高島を遙拝したといいます。琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り」(アガリウマーイ)の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。
・斎場御嶽公式HP:http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/sefa.html
・開館時間:9:00~18:00(最終入館17:30)入館料 大人(高校生以上)200円、小人(小・中学生)100円毎年2回旧暦5月1日~3日、旧暦10月1日~3日を休息日
・住所:南城市知念字久手堅270-1 
・電話番号098-949-1899
おきなわワールド
那覇空港から車で30分に位置し、沖縄の自然と文化、歴史が体験できる県内最大級のテーマパーク。約30万年の年月をかけて創り上げた全長約5Kmの大鍾乳洞・玉泉洞(ぎょくせんどう:890mを公開)をはじめ、世界唯一のハブ博物公園、琉球王朝時代の町並みを再現し、様々な伝統工芸が体験できる琉球王国城下町など、沖縄の魅力がすべて堪能できます。伝統芸能の魅力がつまった「スーパーエイサー」も連日公演されており、人気のアトラクションひとつとなっております。
また、大鍾乳洞・玉泉洞はG00gleマップのストリービューでご覧頂けます。
・おきなわワールド公式HP:http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
・開演時間:AM 9:00閉~PM 18:00
・料金                    大人   小人
フリーパス(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園)¥1,650  ¥830
玉泉洞&王国村              ¥1,240  ¥620
王国村                   ¥620  ¥310
ハブ博物公園                ¥620  ¥310
沖縄県南城市玉城字前川1336番地  TEL098-949-7421
琉球ガラス村
戦後に米軍がもたらした廃ビンを利用することで始まった琉球ガラスは、不純物による気泡がかえって作品の持ち味となり、鮮やかな色彩と味わいある質感で、現在では沖縄の代表的な工芸品となっています。ここでは様々な琉球ガラス製品を制作、展示、販売しており、レストランも併設されています。グラスの制作体験もでき、自分だけのオリジナル作品を作ることができます。
・琉球ガラス村公式HP:http://www.ryukyu-glass.co.jp/
・住所:糸満市福地169 
・営業時間:9:00~18:00 
・定休日:無休 
・電話:098-997-4784
あしびなー
那覇空港から車でわずか15分という便利な場所にあり、沖縄観光の合間や帰りのフライトまでのわずかな時間に立ち寄れる、ショッピングやグルメを堪能できる日本最南端のアウトレットモールです。国内外の有名ブランドが一堂に集結しており、100を超える店舗の中には免税店も数多く、ファッションから家電、雑貨、沖縄土産に至るまで品数を多く取りそろえています。カップルや家族連れが多く、大人から子どもまで一日中楽しめます。
・あしびなー公式HP:http://www.ashibinaa.com/
・住所:豊見城市豊崎 
・電話:098-891-6000 
・営業時間:10:00~20:00 
・定休日:無休  
Tギャラリア沖縄
有名ブランドを免税価格で買える路面型免税店。ファッション、ジュエリー、腕時計、ビューティーなど130以上の世界のトップブランドが一堂に集結しています。沖縄限定のお土産品や、レンタカー、手荷物預かりなど、旅の拠点として活用したいサービスも充実。近くには大型ショッピングセンターや沖縄県立博物館・美術館、おしゃれなレストランなどがある那覇市の新都心エリアにあり、那覇空港からゆいレールで約20分のおもろまち駅に隣接しています。
・Tギャラリア沖縄公式HP:https://www.dfs.com/jp/tgalleria-okinawa
・住所:那覇市おもろまち4-1
・TEL:0120-782-460
・営業時間:月~木&日: 9:00am - 9:00pm 金・土: 9:00am - 10:00pm
*営業時間は、季節・店舗により異なります。
港川外人住宅
戦後のアメリカ統治時代、かつてアメリカ人が住んでいた戸建ての外人住宅街を、現在はそこを改装して店舗として活用、カフェやレストラン、雑貨店等約20~30店舗ほどが集まり「港川ステイツサイドタウン」と呼ばれる観光名所となっています。道が細いので路上駐車や他のお店の駐車場に停めたりすると大変迷惑になりますので、有料駐車場に入庫する等ルールを守ってくださいね。
アメリカンビレッジ
那覇空港から車で約40分。沖縄本島の中部にある大観覧車が目印の都市型リゾートショッピングエリア。アメリカ西海岸のような街並みを再現し、東京ドーム約5個分の広大な敷地にサンセットが美しいビーチに面したホテルや商業施設があり、グルメや買物、映画等を楽しむことができます。ストリートパフォーマンスが行われていることもあり、昼夜問わずエンターテイメントに溢れているエリアです。
名護市・本部町・恩納村内ホテル
美ら海水族館
那覇から車で約2時間、沖縄本島北部に位置し、沖縄の海の世界を再現した世界最大級の水槽にはジンベイザメやマンタをはじめ、熱帯魚から深海魚まで幅広い南国の魚が紹介され、ここでしか見ることのできない生き物たちも多数展示されています。また、館外にはイルカショーなど無料の施設がやさまざまな体験プログラムがあり、家族で楽しめる仕掛けが盛りだくさん用意されています。
・営業時間:夏期(3月~9月):8:30~20:00(入館締切19:00)、通常期(10月~2月):8:30~18:30(入館締切17:30)
・料金:大人一般料金(8:30~16:00)1,850円、高校生1,230円、小・中学生610円、6歳
未満無料
・休園日:毎年12月第1水曜日とその翌日は、海洋博公園内における各施設(沖縄美ら海水族館、熱帯ドリームセンター、都市緑化植物園)の設備点検作業等を実施するため休園・休館日
・美ら海水族館公式HP:http://oki-churaumi.jp/index.html
・所在地:国頭郡本部町字石川424番地  
・電話TEL 0980-48-3748 
古宇利島
沖縄本島北部にある、透明度の高い海に囲まれた古宇利島は、古宇利大橋の開通に伴い、車で気軽に渡れるドライブコースとして人気があります。橋の両側には見渡す限りのエメラルドグリーンの海が広がり、まるで海上を走っているような感覚が味わえます。CMで話題となった、島の北部にあるティーヌ浜の「ハート岩」は、2つの岩が重なってハート形に見えることから一番の人気スポットとなっています。
首里城
琉球王国の政治・外交・文化の中心地として威容を誇った首里城。荘厳な城門をいくつも通ると現れる正殿は、琉球王国最大の建造物です。中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式や石積み技術には高い文化的・歴史的価値があるとされ、世界文化遺産に登録されています。他にも園内には、守礼門や園比屋武御嶽衣諮問、円覚寺跡などの文化財が点在しています。
・開館時間(有料区域)
対象区域: 正殿・奉神門・南殿・番所・書院・鎖之間・黄金御殿・寄満・近習詰所・奥書院・北殿
・開館時間:4月~6月8:30~19:00(18:30販売締切)、7月~9月8:30~20:00(19:30販売締
切)、10月~11月 8:30~19:00(18:30販売締切)、2月~3月8:30~18:00(17:30販売締切)
・料金:大人・一般(20名未満)820円、中人 (高校生) 620円、小人 (小・中学生) 310円、6  
歳未満無料
・首里城公園公式HP:http://oki-park.jp/shurijo/
・所在地:那覇市首里金城町1-2 
・TEL:(098)886-2020
瀬長島ウミカジテラス
那覇空港から車で15分の瀬長島にあり、真っ白な建物がずらりと並んでいて少し地中海のような雰囲気。沖縄ならではの果物・野菜、地産メニューを中心にしたグルメ・スイーツショップ、Made in OKINAWAのジュエリーやクラフトショップが絶好のロケーションと融合する、沖縄の新しい観光・ショッピングスポットです。
・営業時間:10:00 - 22:00(店舗により異なる)
・所在地:豊見城市瀬長174番地6  
・TEL:098-851-7446