関東エリア

自然と芸術に触れる旅!城下町小田原と箱根の満喫コース

小田原・箱根は東京から約1時間半とアクセスもよく、豊かな自然に恵まれた地域です。箱根から見える富士山は絶景であり、春は新緑、夏の紫陽花、秋はススキ野原など四季折々の自然を満喫できます。さらに、箱根地域に点在する個性豊かな美術館では、アートに触れられます。1日散策したあとは、古い歴史をもつ温泉街で疲れた身体を癒す至福のひとときをお過ごしください。お土産は箱根湯本駅前商店街で購入していただけます。伝統工芸の寄木細工や、温泉グッズなどの箱根ならでは商品が揃っています。小田原・箱根の歴史や自然、芸術に触れつつ、心身ともに癒される観光コースです。

自然と芸術に触れる旅!城下町小田原と箱根の満喫コース

全体行程 :1泊2日
新宿駅
移動時間:約70分

電車電車:約70分

小田原駅
移動時間:約10分

徒歩徒歩:約10分

小田原城址公園pic
移動時間:約60分

徒歩徒歩:約10分

電車電車:約50分

徒歩徒歩:約2分

彫刻の森美術館pic
ポーラ美術館pic

バスバス

箱根ガラスの森美術館pic
箱根ラリック美術館pic
inn 箱根湯本温泉pic
移動時間:約30分

バスバス:約30分

芦ノ湖pic
移動時間:約35分

バスバス:約35分

箱根湯本駅前商店街pic
移動時間:約85分

電車電車:約85分

新宿駅

map open

close

スポット紹介
小田原城址公園
※天守閣は2016年4月下旬まで耐震改修工事のため休館
天守閣が立つ本丸を中心とした城址公園です。梅や桜の名所として知られる、小田原の人気NO.1の観光スポットです。「忍者甲冑着付け体験」では、武士や忍者やお姫様に変身!お城と一緒に記念写真も撮れます。桜の季節(3月末~4月初旬)は、約320本の桜が楽しめます。
・定休日:12月第2水曜日 ※12月31日~1月1日
・天守閣営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで。6~8月の土日・祝日は18時まで(入館は17時30分まで)
・所在地:神奈川県小田原市城内6-1
・電話番号:0465-22-3818
・入館料(個人):一般410円/小中学生150円
・ホームページURL:
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/kankoguide/language/english/castle.html
彫刻の森美術館
箱根の大自然を生かした野外美術館です。箱根の山々が望める7万㎡の緑豊かな庭園に、 近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されています。お気に入りの作品をじっくり眺めたり散策気分でのんびり歩いたり、思い思いに芸術とふれあうことができます。また、世界有数のコレクション300点あまりを順次公開しているピカソ館をはじめ、5つの室内展示場や、広場を作品に、天然温泉の足湯もあり、心豊かな憩いの ひとときを過ごすことができます。
・定休日:年中無休
・営業時間:9時~17時(※入館は閉館の30分前まで)
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
・電話番号:0460-82-1161
・入館料(個人):一般1600円/大学生・高校生1200円/小中学生800円
・ホームページURL:http://www.hakone-oam.or.jp/
ポーラ美術館
西洋絵画、日本の洋画、日本画、版画、東洋陶磁、ガラス工芸、古今東西の化粧道具など総数9,500点の作品を収蔵しております。「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに、森に溶け込むような形にしており、ガラスをふんだんに使った透明感あふれる建築となっています。展示室は印象派の作品が美しく鑑賞できるよう、「7月のパリの夕暮れ」を再現した光ファイバーによる照明を採用しています。優れた作品と、美しい緑の自然、そして光に満ち溢れた建築空間が織りなす美の世界をお楽しみください。
・定休日:年中無休(展示替えによる休館あり)
・営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
・電話番号:0460-84-2111
・入館料(個人):一般1800円/65歳以上1600円/大学・高校生1300円/小中学生700円※小中学生は土曜日無料
・ホームページURL:http://www.polamuseum.or.jp/
箱根ガラスの森美術館
緑豊かな箱根仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。
木の橋を渡って歩み入れば、「ヴェネチアン・グラス美術館」があります。そこはアドリア海の王女と謳われた往時のヴェネチア。15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスは、まさに卓越した技を尽くした美の極みです。繊細優美な輝きを、心ゆくまでお楽しみください。
中庭のある「現代ガラス美術館」では、斬新な現代ヴェネチアン・グラスもご覧いただけます。
・定休日:年中無休
・営業時間:9時~17時30分(入館は17時まで)
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
・電話番号:0460-86-3111
・入館料(個人):一般1500円/大学生・高校生1100円/小中学生600円
・ホームページURL:http://www.ciao3.com/top.htm
箱根ラリック美術館
フランスを代表する宝飾とガラスの工芸作家ルネ・ラリックの人生を綴った箱根ラリック美術館。アール・ヌーヴォーを代表する独創的なジュエリーから、香水瓶をはじめとする洗練されたガラス作品まで、珠玉のコレクションがお出迎えします。ラリックによるガラスパネルが張り巡らされたオリエント急行の特別展示も必見です!(当日予約)
自然とアートを楽しみながら、極上の1日を過ごせるミュージアムです。
・定休日:年中無休
・営業時間:9時~17時(美術館入館は16時30分まで)
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
・電話番号:0460-84-2255
・入館料(個人):大人1500円/大学生・高校生・65歳以上1300円/小中学生800円
・ホームページURL:http://www.lalique-museum.com/
箱根湯本温泉
1200年もの歴史を誇る箱根湯本温泉は、駅の近くにあり、老舗の旅館が多数並んでいるため、日帰りでの温泉利用にも便利です。自然を感じながらの露天風呂、エステマッサージも同時に利用できる施設、お風呂上りに併設の食事施設でゆったりと寛ぐなど、楽しみかたはいろいろ。お気に入りの温泉浴場をさがしてみてはいかがでしょうか。箱根湯本温泉はアルカリ性単純温泉のため肌に優しく、無色透明・無味無臭な泉質は、多くのお客様に親しまれています。
・ホームページURL:http://www.hakoneyumoto.com/
芦ノ湖
広大な湖と富士山の景色、遊覧船やロープウェイ、自然に囲まれた和の旅館や洋ホテルが、 最高の休日を演出してくれるリゾートエリアです。 箱根関所跡、箱根神社や旧街道など、歴史探訪と関東屈指のパワースポットとしても人気があります。 一度訪れれば、何度でも休日を過ごしたくなる「芦ノ湖」へぜひお越しください。
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町
・ホームページURL:http://www.hakone-ashinoko.net/
箱根湯本駅前商店街
 箱根湯本駅からすぐの距離にある商店街で、箱根地域の様々なお土産が揃っています。海産物、伝統工芸の寄木細工、美味しいお菓子などを販売する約50店舗があり、国内外の観光客で賑わっています。定番商品の温泉饅頭はぜひ味わってみてください。温泉気分を自宅でも味わえる入浴剤・石鹸などの温泉商品もお土産に人気です。
・ホームページURL:http://www.hakoneyumoto.com/