関東エリア

時を超えた古墳や城、鉄道を巡り歴史と文化のロマンに浸る2日間(SAITAMA, Just North of Tokyo)

 埼玉伝統工芸会館、忍城、鉄道博物館、埼玉県立歴史と民俗の博物館などの伝統文化を体験できるスポットを中心に、歴史ある街並みや自然景観を満喫できるコース。また、埼玉県観光物産館「そぴあ」には、草加せんべいや川越の芋菓子、地酒、伝統工芸品など埼玉を代表するおみやげが950種類以上と充実している。
 見て、体験して、買い物して、埼玉県の伝統文化に親しむことができる。

時を超えた古墳や城、鉄道を巡り歴史と文化のロマンに浸る2日間(SAITAMA, Just North of Tokyo)

全体行程 :1泊2日
東京都内(池袋駅)
移動時間:約90分

電車電車

バスバス

埼玉伝統工芸会館pic
移動時間:約50分

バスバス

電車電車

徒歩徒歩

花園フォレストpic
移動時間:約60分

徒歩徒歩

電車電車

バスバス

妻沼聖天山pic
移動時間:約50分

バスバス

inn 四季の湯温泉 ホテルヘリテイジpic
移動時間:約50分

バスバス

電車電車

徒歩徒歩

忍城址(行田市郷土博物館)pic
移動時間:約30分

徒歩徒歩

バスバス

徒歩徒歩

さきたま古墳公園(埼玉県立さきたま史跡の博物館)pic
移動時間:約15分

車

満る岡pic
彩々亭pic
移動時間:約60分

徒歩徒歩

電車電車

徒歩徒歩

武蔵一宮氷川神社pic
移動時間:約15分

徒歩徒歩:約15分

埼玉県立歴史と民俗の博物館pic
移動時間:約15分

徒歩徒歩:約15分

さいたま市大宮盆栽美術館pic
移動時間:約20分

徒歩徒歩

電車電車

鉄道博物館pic
移動時間:約15分

電車電車

徒歩徒歩

埼玉県物産観光館「そぴあ」pic
移動時間:約45分

徒歩徒歩

電車電車

東京都内(新宿駅)

map open

close

スポット紹介
埼玉伝統工芸会館
 2014年11月に「和紙日本の手漉和紙技術」としてユネスコ世界無形文化遺産に登録された「細川紙」の実演を見学できる。県指定の伝統的手工芸品20産地30品目を展示しているほか、和紙や藍染めの製品も購入できる。職人さんに教えてもらいながらの紙すき体験もできる。
・休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日・祝日の場合は開館)、年末年始 
・開館時間:9時30分~17時
・所在地:埼玉県比企郡小川町小川1220
・費用:入館料 大人300円/小人150円、紙すき体験210円~
・アクセス:東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩40分
      小川町駅より小川パークヒル行バス「伝統工芸会館前」下車徒歩1分
・ホームページURL:http://saitamacraft.com/
花園フォレスト
 洋菓子工場直営の「薔薇とスイーツのテーマパーク」。
 ヨーロッパの閑静な邸宅をモチーフにした建物内に、自家製造のスイーツを豊富に取り揃えている。ヨーロッパの菓子品評会で最高金賞を受賞したバウムクーヘンをはじめ、ラングドシャ、ラスク等の洋菓子から和菓子・パンまで、名パティシエが腕を振った極上のスイーツが並ぶ。ビュッフェ・バイキングは、10種類以上のケーキとパスタ、ピザ、カレーライス、サラダ、パン等の食べ放題。平日15時以降は時間無制限のスイーツ・バイキングが楽しめる。
・定休日:無休
・営業時間:平日10:00~18:00土日祝10:00~19:00
       ビュッフェ・バイキング(90分) 平日10:00~15:00(最終受付13:30)、
      土日祝10:00~19:00(最終受付17:30)
       スイーツ・バイキング(平日のみ)15:00~18:00
・所在地:埼玉県深谷市小前田417
・費用:ビュッフェ・バイキング 大人1300円、小学生以下900円
     スイーツ・バイキング 大人850円、小学生以下550円
・アクセス:秩父鉄道小前田駅より徒歩10分
・ホームページURL:http://hanazono-forest.net/
妻沼聖天山
 起源は1179年までさかのぼり、縁結びの神様として信仰されている。国宝に指定されている本殿に施された彫刻は精緻かつ色鮮やかで、その豪華絢爛なさまは日光東照宮にも匹敵するとも言われる。ボランティアガイドによる見どころの案内(日本語)もあり。
・拝観時間:境内は自由、本殿は9:30~16:30
・所在地:埼玉県熊谷市妻沼1627
・費用:境内無料、本殿拝観料700円
・アクセス:JR・秩父鉄道熊谷駅より朝日バス太田駅・西小泉駅・妻沼聖天前行き「妻沼聖天前」下車徒歩1分
・ホームページURL:http://www.ksky.ne.jp/~shouden/index.html
四季の湯温泉 ホテルヘリテイジ
 武蔵丘陵の深い森に包まれた静かなリゾートホテル。天然温泉のある温浴施設、和食・洋食・中華のレストラン、ゴルフ場・テニスコート・グラウンドゴルフ・スポーツ・プール・散歩道等のレジャー施設などが併設されている。
 食事は料理長自ら築地から仕入れた魚介類や、自家菜園で採れた有機野菜、穀物など地元産食材を使用した、こだわりの料理を提供。
 首都圏最大級の天然温泉露天風呂がある「四季の湯」は、男女別のひのき風呂やジェットバス、水着着用で利用する大露天風呂や打たせ湯がある。四季の風情を楽しみながら心ゆくまで温泉を堪能できる。
・所在地:埼玉県熊谷市小江川228
・アクセス:東武東上線「森林公園駅」北口およびJR・秩父鉄道熊谷駅南口ロータリー
       から無料バス
・ホームページURL:http://www.hotel-heritage.co.jp/
忍城址(行田市郷土博物館)
 15世紀後半に築かれたと言われ、大規模な水攻めに耐えたことでも知られる忍城。明治維新で解体され、現在の建物は1988年に復元された。館内は行田市郷土博物館として古代から現代まで地域の歴史を伝える実物資料が数多く展示されている。春と秋には戦国武将の気分を味わえる甲冑の着付けも体験できる。
・休館日:月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日・毎月第4金曜日、年末年始
・開館時間:9時~16時30分
・所在地:埼玉県行田市本丸17-23
・入館料:大人200円/高大生100円/小中生50円
・アクセス:秩父鉄道行田市駅から徒歩15分
     JR吹上駅より朝日バス前谷経由工業団地・総合教育センター・行田折り返し場
     行き「忍城」下車すぐ
・ホームページURL:https://www.city.gyoda.lg.jp/kyoiku/iinkai/sisetu/hakubutukan.html
※甲冑の着付け体験の時期は要確認
さきたま古墳公園(埼玉県立さきたま史跡の博物館)
 園内には9基の大型古墳が点在。日本最大の円墳「丸墓山古墳」の頂上からは忍城はじめ行田の街を一望できるほか、桜の名所としても知られる。さきたま史跡の博物館では古墳から出土した国宝「金錯銘鉄剣」を鑑賞したり、古代人の装飾品「まが玉」の製作体験ができる。公園は入園自由
・博物館休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
・博物館開館時間:9時~16時30分
・所在地:埼玉県行田市埼玉4834
・費用:公園の入園は無料。博物館入館料 一般200円/高校生・学生100円
     まが玉作り体験250円
・アクセス:秩父鉄道行田市駅より徒歩45分
       JR高崎線吹上駅より朝日バス佐間経由行田折り返し場行き「産業道路」下
車 徒歩15分
 ・ホームページURL:http://www.sakitama-muse.spec.ed.jp/
満る岡
 1875年創業の伝統の味を受け継ぎ、うなぎをメインに川魚料理など和食を提供している。秘伝のタレで焼き上げられたうなぎはやわらかくふっくらした味わい。築100年以上の建物の骨組みを残した老舗料亭の店内は、木材の梁が特徴のあるデザインになっている。伝統とモダンさを合わせ持つ雰囲気の中、ゆっくり食事が楽しめる。
・定休日:火曜日(祝日は営業)
・営業時間:昼食11時~14時30分/夕食17時~21時
・所在地:埼玉県行田市城西4-6-21
・アクセス:秩父鉄道持田駅より徒歩3分
・ホームページURL:http://maruoka.hanagasumi.net/
彩々亭
 行田の基幹産業であった足袋製造で築いた財をもとに、1920年~30年代にかけて建てられた和洋折衷造りの邸宅を改装したレストラン。かつては、「足袋御殿」の名で親しまれた邸宅は、現在は和牛懐石の店として名高い。最高級国産黒毛和牛のヒレ肉やサーロイン肉をメインとした懐石コースが味わえる。
・定休日:年末年始
・営業時間:平日11時~15時 17時~22時/土日祝11時~22時
・所在地:埼玉県行田市佐間1-11-22
・アクセス:秩父鉄道行田市駅から徒歩15分
・ホームページURL:http://www.saisaitei.jp/
武蔵一宮氷川神社
 創建より二千有余年の歴史をもつ日本有数の古社。ケヤキ並木で覆われた直線2㎞にわたる参道を経て境内に入ると、楠の大木が並び荘厳な雰囲気が漂っている。
・定休日:なし
・受付時間:3,4,9,10月 5:30~17:00、5~8月 5:00~17:30、
       1,2,11,12月 6:00~16:30
・所在地:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
(御守り、おみくじについては有料。社殿内での祈願料は5,000円~。)
・アクセス:JR大宮駅より徒歩20分
       東武アーバンパークライン北大宮駅より徒歩15分
・ホームページURL:http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/
埼玉県立歴史と民俗の博物館
 歴史・民俗・美術を総合的に扱っている人文総合博物館として、埼玉のくらしや文化を学ぶことができる。勾玉作りや藍染め、絵巻物作りなどのさまざまな体験も可能。
・休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
・開館時間:9:00~16:30
・所在地:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
・入館料:一般300円(常設展)、400円(企画展)、600円(特別展)/高大生は一般の半額
・アクセス:東武アーバンパークライン(野田線)「大宮公園駅」下車徒歩5分
・ホームページURL:http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/
さいたま市大宮盆栽美術館
 日本屈指の盆栽園が集まる盆栽村に近接して建つ、世界初の公立の盆栽美術館。
 盆器、水石、絵画資料、歴史・民俗資料など盆栽にまつわるコレクションや各種資料を展示。数々の名品、優品を鑑賞するだけでなく、盆栽を取り巻く伝統技芸の歴史や意義を学ぶことができる。
 2017年にはさいたま市で「世界盆栽大会」が開催され、盆栽美術館も会場となる予定。
・定休日:木曜日(祝日は開館)、年末年始
・営業時間:9:00~16:30(3月~10月)/9:00~16:00(11月~2月)
・所在地:埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3
・観覧料:一般300円/高大生・65歳以上150円/小中学生100円
・アクセス:JR宇都宮線土呂駅より徒歩5分
       東武アーバンパークライン大宮公園駅徒歩10分
・ホームページURL:http://www.bonsai-art-museum.jp/
鉄道博物館
 機関車や鉄道車両の修理工場が置かれ鉄道関係者の多くが住んでいたことから、「鉄道のまち」と言われる大宮にある日本最大級の鉄道専用博物館。実物の車両や模型鉄道ジオラマなどが展示されている。鉄道車両の運転を精密に再現したシミュレーターによる運転体験やミニ列車に乗ることもできる。
・定休日:火曜日、年末年始
・営業時間:10時~18時
・所在地:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
・入館料:一般1000円/小中高生500円/幼児200円
・アクセス:JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車徒歩1分
・ホームページURL:http://www.railway-museum.jp/top.html
埼玉県物産観光館「そぴあ」
埼玉を代表するおみやげを常時950種類以上販売。草加せんべい、川越の芋菓子、狭山茶、地酒のほか、伝統工芸品や埼玉県のマスコット「コバトン」グッズなど、人気の県産品を購入できる。
・定休日:日曜日・祝日、年末年始
・営業時間:2階店10:00~18:00/地下1階店10:00~17:00
・所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5ソニックシティビル
・アクセス:大宮駅より徒歩5分
・ホームページURL:http://www.sainokuni-kanko.jp/?page_id=62