北陸信越・中部エリア

信州のまち歩き旅

日本最古400年の歴史を誇る国宝松本城や江戸期の城下町の街並みを再現した縄手通り、現代美術を満喫できる松本市美術館、中山道随一の繁栄を誇り「奈良井千軒」と称された奈良井宿といった信州の歴史と文化を堪能できる大人のまち歩き旅をご紹介します!

信州のまち歩き旅

全体行程 :1泊2日
東京駅
移動時間:約186分

電車電車:約186分

奈良井駅
移動時間:約3分

徒歩徒歩:約3分

中山道 奈良井宿pic
そば店:6店、
五平餅・おやき
:7店他
移動時間:約67分

電車電車:約45分

バスバス:約22分

浅間温泉pic
inn 浅間温泉
移動時間:約18分

バスバス:約18分

国宝 松本城pic
縄手通りpic
名物信州そばを堪能
そば店:松本駅・松本城周辺に約30店
中町通りpic
重要文化財 旧開智学校校舎pic
松本市美術館pic
移動時間:約7分

バスバス:約7分

松本駅
移動時間:約181分

電車電車:約181分

東京駅

map open

close

スポット紹介
中山道 奈良井宿
奈良井宿は、江戸時代に江戸と京都を繋ぐ中山道の要所として「奈良井千軒」と称され、街道を行き交う人々で栄えました。妻籠宿と共に重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、まるで江戸時代にタイプスリップしたかのような情緒ある街並みが特徴です。
日本有数の漆器の産地で、数ある漆器、各種漆塗りの木工品等の販売店などの約30店が並んでいます。
 ・ホームページURL:http://www.naraijuku.com/(日本語)
浅間温泉
江戸時代には歴代松本藩主の御殿湯が置かれ、城主や臣下の武士たちの別邸も建ち並び、松本の奥座敷と呼ばれるようになりました。明治時代以降、正岡子規や伊東左千夫、竹久夢二、与謝野晶子、若山牧水、田山花袋ら多くの文人墨客に愛された温泉です。
・ホームページURL:http://www.asamaonsen.com/
(日本語、英語、中文簡体、中文繁体、韓国語)
国宝 松本城
400年の歴史を誇り、現存する五重六階の天守としては日本最古です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。4月には、約300本の桜が咲き誇り、夜間はライトアップされた城と桜の幻想的な光景を楽しめます。甲冑姿の侍との記念撮影も人気です。
・ホームページURL:http://www.matsumoto-castle.jp/splash
(日本語、英語、中文簡体、中文繁体、韓国語)
・所在地:長野県松本市
縄手通り
松本城から徒歩5分に位置しており、江戸期の松本の城下町の風景が再現された町並みに、懐かしい玩具や古民具・骨董のほか、駄菓子店や飲食店など約50店舗が並んでいます。多くの人が名物のたい焼きを片手に買い物を楽しんでいます。
 ・ホームページURL:http://www.nawate.net/(日本語)
・所在地:長野県松本市
中町通り
白と黒のなまこ壁が美しい蔵造りの街並みに、民芸家具、小さいけれど洒落たレストランなどの約120店が並んでいます。縄手通りと併せて歩くと城下町の歴史と文化を堪能出来ます。休日朝には、「蔵シック館」で朝市も開催しています。
 ・ホームページURL:http://nakamachi-street.com/shopsearch/(日本語、英語)
重要文化財 旧開智学校校舎
明治9年(1876年)に創設された日本最古の小学校の一つです。 
明治時代の擬洋風学校建築としては、日本で初めて重要文化財の指定を受けました。保存している各種の教育旅行資料は質・量ともに日本一と言われ、建物の中では、当時の授業で使っていた机や椅子、ノート代わりの小型黒板など、昔の日本の学校を見ることができます。
・ホームページURL:http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress_index-p_193-htm
(日本語、英語、仏語、独語、露語、中文簡体、中文繁体、韓国語)
・所在地:長野県松本市
松本市美術館
松本市美術館は、松本市出身の芸術家である草間弥生の作品展示のほか書家の上條信山や信州の山をこよなく愛した田村一男などの記念展示室を設けています。玄関横には、草間弥生の作品《幻の花》を野外展示しています。
 ・ホームページURL:http://matsumoto-artmuse.jp/(日本語)
・所在地:長野県松本市